未経験Webデザイナーの転職におすすめなエージェント4選

Webデザイナーとしての転職を決意したものの、転職活動の進め方について悩んでいませんか?

そんな方におすすめなのが、転職エージェントの利用です。

この記事では、転職エージェントの特徴やメリット・デメリットをお伝えしたのち、Webデザイナーへの転職におすすめな4社を紹介します。

転職活動の進め方を決めるためにも、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてくださいね♪

転職エージェントのタイプ

転職エージェントは2つのタイプに分かれます。まずは、それぞれのタイプの特徴を抑えましょう!

1. 総合型エージェント

総合型エージェントは、幅広い業界・職種の求人を扱っているエージェントです。扱っている求人数が多い一方で、専門職の知識が少ないとの特徴があります。

2.専門型エージェント

総合型エージェントに対し、専門の業界や職種に特化した求人を扱っているのが専門型エージェントです。業界専門の知識を備えたキャリアアドバイザーがいることが特徴ですが、求人数はあまり多くないのが弱点です。

どちらの転職エージェントを使用するかですが、未経験での転職の場合は、総合型、専門型エージェント合わせての使用がおすすめです!

未経験での転職は、書類選考で落ちてしまうことが多く、最初はとにかく応募する数を増やす必要があります。そのため、総合型と専門型のエージェントを組み合わせて使用し、応募数を増やすことをおすすめします!

未経験Webデザイナーが転職エージェントを使用するメリット

1.応募数を確保できる

このメリットがとにかく大きいです!

自身の希望にあった求人を数多く提案してくれるので、自身で転職サイトから求人を探すより多くの求人に応募できます。

2.企業との連絡窓口になってくれる

企業側と直接のやりとりは、作業的にも精神的にも大きな負担があります。転職エージェントなら、こういった面倒な業務を全て行ってくれ、選考に集中することができます。

3.キャリアアドバイザーに相談できる

キャリアアドバイザーは求人の紹介だけでなく、業界や転職のアドバイスもしてくれます。不安なことがあれば、気軽に相談できる相手がいる、というのも転職エージェントを利用するメリットと言えるでしょう。

未経験Webデザイナーが転職エージェントを使用するデメリット

1.とにかく転職させようとしてくる

転職エージェントは、転職者が決まった企業から仲介料をもらうビジネスです。キャリアアドバイザーも営業目標を持っていることがほとんどなので、とにかく転職させるべく、こちらの意向に添わない求人を紹介してくる…といったこともあります。

2.求人の紹介をしてくれない場合がある

先述の通り、営業目標に関わってくるため、「すぐに転職できなさそう」と判断された場合に提案数が少なくなったり、求人を紹介してくれない場合があります。対処法としては、転職エージェント登録の面談時に、自分のスキルや転職時期ををきちんと伝えておくことが大切です!

3.キャリアアドバイザーとの相性がある

キャリアアドバイザーも提案の進め方は人それぞれなので、自分と相性が合わず、態度や言動にイライラしてしまう、なんてこともあります。その場合は、他のアドバイザーに変えてもらうこともできるため、エージェント側に相談してみましょう。

未経験Webデザイナーにおすすめの転職エージェント

今回は総合型と専門型、厳選した4社を紹介します!実際に、筆者が使用した転職エージェントは所感も載せているので、参考にしてみてください。

1.リクルートエージェント(総合型)

大手の総合型エージェントです。求人の数や質に定評があり、Webデザイナーの求人も総合型の中では手厚い印象です。筆者の友人も、リクルートエージェントを使用して未経験からWebデザイナーになっていました。

https://www.r-agent.com/

2.ワークポート(総合型)

ワークポートは総合型ですが、昔はIT業界専門のエージェントだったため、現在でもIT業界の求人が多いです。未経験可の求人も他の転職エージェントと比べ、比較的多い印象でした。

https://www.workport.co.jp/

3.マイナビクリエイター(専門型)

マイナビグループのWebやIT業界に特化した専門型エージェントです。求人数はそれほど多くありませんが、キャリアアドバイザーのサポートが手厚く、未経験でも親身に相談に乗ってくれました。

https://mynavi-creator.jp/

4.ギークリー(専門型)

Web、IT業界専門のエージェントです。未経験でも求人を多く提案してくれますが、経験者向けの求人が多く、ポートフォリオを評価してくれる企業があれば選考に進める、といった形でした。

IT・ウェブ・ゲーム業界専門の転職エージェント- Geekly(ギークリー)

IT・WEB・ゲーム業界で転職をお考えならGEEKLY。業界専門コンサルタントならではの徹底的な転職指導で志望企業への入社を最大限バックアップします。

まとめ

今回は、未経験のWebデザイナー転職に向けた、転職エージェントの特徴やおすすめエージェントを紹介しました。

また、デメリットの部分でも書きましたが、転職エージェントの利用はキャリアアドバイザーとの相性が大きく関わってきます。まずは気になるエージェントを登録し、もし対応で不安に感じるようなら他の転職エージェントを登録する…というように、段階を踏んで活用してみてください!

この記事を読んでくださった皆さんが、より充実した転職活動を行えるよう応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA