8/30〜|ライターのダイチが運営している個人メディア「ダイブログ」とPENGIN BLOGを統合しました

未経験Webデザイナーの転職におすすめな求人サイト6選

Webデザイナーとしての転職を決意したものの、転職活動の進め方について悩んでいませんか?そんな方は、まず求人サイトに登録してみましょう!

この記事では、求人サイトの特徴やメリット・デメリット、未経験Webデザイナーの転職におすすめな5つのサイトを紹介します。

転職活動の進め方を決めるためにも、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてくださいね♪

求人サイトと転職エージェントの違い

求人サイトと似たようなサービスに転職エージェントというものがあります。まずは、それぞれのサービスの違いを抑えましょう。

求人サイト

求人サイトは、企業が掲載している求人を閲覧できるサイトです。求人を検索することができる他、応募や企業との連絡を求人サイト内で行うことができます。

転職エージェント

転職エージェントは、求職者と企業の仲介を行うサービスです。キャリアアドバイザーから求人を紹介してもらえ、企業との連絡や調整も全て転職エージェントが行ってくれます。転職エージェントについてはこちらの記事にも詳細を記載しているので、参考にしてみてください♪

未経験Webデザイナーの転職におすすめなエージェント5選

転職活動を始めたばかりの方は、まず求人サイトに登録し、いくつかの求人を見ることをおすすめします!

転職活動中は、数ある求人から自分が行きたい企業を選ぶ必要がありますが、企業を選ぶにあたり、「この条件は外せない!」という自分の選択軸が必ずあるはずです。

その”企業選びの軸”を最初に見つけておくと、そのあとの転職活動をスムーズに進めることができるので、希望の求人を探すところから始めてみてください!

未経験Webデザイナーが求人サイトを使用するメリット

1.自分の興味がある求人を検索できる

求人サイトは、多くの求人から希望の条件を絞れる”検索機能”が充実していることが多いです。そのため、自分の希望に近い求人を手軽に探すことができます。

2.ベンチャーや中小企業の求人を探すことができる

求人サイトでは、ベンチャー企業や少人数の企業など、転職エージェントを使用していないような企業も求人を掲載しているため、選択肢の幅を広げることが可能です。

未経験Webデザイナーが求人サイトを使用するデメリット

1.応募後のやりとりを全て自分で行う必要がある

転職エージェントと違い、求人サイトは自分で希望の求人を見つけ応募することになります。よって、書類選考後の企業との連絡やスケジュール調整などは、全て自分で行わなければなりません。

2.求人に掲載されている情報しかわからない

転職エージェントでは、求人には載っていない企業情報を教えてくれることがあります。しかし、求人サイトでは求人に載っている情報のみで判断しなければならず、得られる情報が少ないです。

未経験Webデザイナーにおすすめの求人サイト

今回は、未経験Webデザイナーにおすすめな5つのサイトを紹介します!実際に、筆者が使用した所感も載せているので、参考にしてみてください。

リクナビNEXT

大手企業リクルートが運営する転職者向けの求人サイトです。

掲載されている業種は幅広いですが、Webデザイナーの案件も掲載されています。大手企業が運営しているだけあって、上記の求人サイトに掲載されていない求人もいくつか掲載されていました。

Wantedly

カジュアル面談から選考を進めることができる求人サイトです。

ベンチャー企業や小規模の企業の求人が多く、幅広い企業を探すことができます。しかし、カジュアル面談後に書類選考という流れが多く、選考のスピードは遅めです。そのため、焦らずじっくりと転職活動をしたい方におすすめです。

doda

パーソルキャリアが運営する大手転職情報サイトです。IT関連の求人も多く掲載されているので、登録しておくだけも多く情報を取得することができます。

転職支援サービスとして個別カウンセリングもあるため、転職初心者も安心の制度が整っています。

doda

MOREWORKS

デジタル・クリエイティブ業界に特化した求人サイトです。

事業形態や事業領域などから検索することができます。実際に使用した所感として、デザインのクオリティが高い企業が多く掲載されており、企業を知るツールとしてもかなり役に立ちました。

Green

IT・Web業界に特化した求人サイトです。

閲覧履歴から自分が興味のある求人をおすすめしてくれる機能があり、検索の回数が減るためとても便利でした。所感としては、制作会社より事業会社の掲載が多い印象です。

Find job!

こちらもIT・Web業界に特化した求人サイトです。

未経験可の求人特集が組まれるなど、他の求人サイトに比べて未経験可の求人が多いです。また、正社員だけでなく、アルバイトや派遣などの求人も掲載されているため、正社員以外の雇用形態を希望している方にもおすすめです。

まとめ

今回は、未経験のWebデザイナー転職に向けた、求人サイトの特徴やおすすめサイトを紹介しました。

求人サイトは転職エージェントに比べ、気軽に求人を探すことができ、転職活動で悩まれている方にはとても便利なツールです。まずはどれかに登録し、求人を探すツールとして使用してみてください!

みなさんが、より充実した転職活動を行えるよう応援しています!

コメントを残す