【コピペでできる】CSSを使ったtableの作り方を紹介しているサイト5選

テーブルのデザインや実装方法にお困りごとはありませんか?

実は、テーブルのコーディングやデザインはそれほど難しくありません!

なぜなら、テーブルデザインはある程度パターンが決まっていて、デザインやコードを紹介するサイトがいくつもあるから。

この記事では、数あるサイトの中から厳選した5つのサイトをご紹介します

記事を読み終えると、テーブルデザインの幅が広がり、コーディングスピードもアップすること間違いなしですよ♪

【HTML】tableタグのジェネレーター【コピペ用】

まずは基本のテーブルの形から抑えよう

こちらのサイトではCSSによる装飾はありませんが、組みたい表の列や行を入力するだけでtableタグが生成できる便利なジェネレーターです。

HTMLファイルにコピペしてデータを入れたら、デザインカンプに沿って装飾すればOK!

とはいえ、初学者さんにとってはCSSでカスタマイズするのが難しい・・・そんなときは次に紹介するサイトも参考にしてみてください。

【コピペOK】CSSだけで実装できるおしゃれテーブルデザイン10つ

迷ったらコレ!使用例付きで欲しいテーブルが必ず見つかる!

料金プランや会社概要など、場面に応じたテーブルが多数用意されているサイトです。

しかもデザインがおしゃれで使いやすいものばかりなので、迷ったらこのサイトから探せば間違いなし。

使用例付きなので自分の欲しいテーブルパターンが見つけやすくなっています。

また簡単なコード解説もあるので、テーブルデザインを調整したい場合に、どこを触れば良いか分かりやすいのが嬉しいですね!

コピペでOK!テーブルデザイン集

https://www.torat.jp/css-table-design/

デザインの幅を広げるならコチラ!

料金プランを例に、シンプルなものからグラデーションデザインまで、色々なデザインが紹介されています。

ホームページ全体の雰囲気に合ったテーブルデザインがきっと見つかるはず。

配色や線の太さなどは自分でカスタマイズして、よりサイトにマッチしたテーブルを作ってみてくださいね。

今後もデザインを追加していくとのことなので、定期的にチェックしてみましょう!

「コピペ」で簡単!Webパーツ屋 - レスポンシブテーブル

https://haniwaman.com/parts/post-3778/

スマホ対応におすすめ!基本のレスポンシブテーブル

せっかくテーブルを綺麗に作っても、スマホやタブレット上で綺麗に表示されない…なんてことありませんか?

こちらのサイトではレスポンシブ対応のテーブルが紹介されています。

テーブルの大きさはPC版と同じで、横スクロールによって全体を見ることができます。

デザインはいたってシンプルなので、他のサイトで紹介されているテーブルデザインと掛け合わせることで、より洗練されたテーブルになりますよ。

よく使うtableレイアウトのパターンまとめ【コピペ用】

Excel風のテーブルもコピペで作ろう

シンプルなテーブルを5パターン紹介していますが、注目すべきはExcelのようなテーブルが紹介されていること!

見出しを固定しコンテンツがスクロールできるスグレモノです。

難しそうなテーブルも、コピペで簡単にできちゃいます。

情報量が多い場合はうまく活用して、見やすいテーブルにしたいですね!

こちらも装飾は他のサイトを参考にして、おしゃれなテーブルを作ってみてください。

最後に

いかがでしたか?

今回ご紹介したサイトはどれもブックマーク必須なサイトばかりです。

初学者さんにとっては少しとっつきにくいデザインも、コピペで簡単に実装できます。

ぜひ今後のサイトデザインやコーディングに役立ててください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA