【初心者必見!】初心者でも簡単にWordPressでランディングページを作る方法

今回は、WordPressでLP(ランディングページ)を制作する方法について紹介してきます!

ランディングページを制作したいけど作り方がわからない方はぜひ参考にしてみてください♪

そもそもWordPressについてあまり知らないという方は、【初学者必見】WordPressとは何か?図解を活用して徹底解説!も読んでみてくださいね♩

ランディングページとは

ランディングページ(通称:LP)は、商品の購入や資料請求などを目的に制作する1ページのWebサイトです。

ランディングページでは、商品の購入や資料請求を最大化させるためにLPO(Landing Page Optimization)と呼ばれるランディングページ最適化を行うことが一般的です。

ランディングページの参考は、下記から見てください♩
https://sankoudesign.com/category/lp/

WordPressでランディングページを作る方法

WordPressでランディングページを制作する方法は複数あります。

なぜ、ランディングページをWordPressで制作するかというと主にお問い合わせ機能を組み込むためやランディングページから商品の購入などされた数値を管理しやすくするために使用されます。

最近ではGoogle formを活用したり、Form runを使用する方法もありますが今回は、WordPressを活用した方法のみ紹介していきます!

コーディングをしてから作成する方法

一番オーソドックスな方法がHTML/CSS/JSのコーディングを終えてからWordPress化していく方法です。

【手順】
①デザインカンプをコーディングする
②WordPressを組み込む
③サイトを公開する

手順はとてもシンプルですが、上記になります。

WordPress化する手順をしっかりと理解できれば簡単に制作ができますので実務レベルでできるようになりたい方はしっかりと学習するようにしましょう!

WordPressのテーマを使用して作成する方法

コーディングをせずにLPを制作する方法としてWordPressのテンプレートを使用する方法があります。

【手順】
①デザインを制作する(またはテーマのテンプレートを使用する)
②WordPressのテーマをインストールする
③WordPressのテーマをカスタマイズする
④サイトを公開する

こちらは、テーマをカスタマイズする方法なのでコーディングなどの知識がなくてもLPの制作が可能です。

日本語対応高品質WordPressテーマ

WordPressでLPを制作する際におすすめなのは、日本語対応高品質WordPressテーマですね。

日本語対応しているので誰でも使用しやすいですし、デザインもかなり自由にカスタマイズが可能です!

WordPressのプラグインを使用して作成する方法

WordPressでLPを制作する方法の3つ目にプラグインを活用した方法があります。こちらもコーディング知識がなくても制作ができるのでとてもおすすめです♩

【手順】
①デザインを制作する(またはテーマを使用する)
②プラグインをインストールする
③カスタマイズをする

LPを制作するために使用するプラグイン

- Elementor
- Landing Page Builder
- Divi


サイトを制作する時には、サーバーが必要です!
サーバーの契約方法は、【誰でも簡単!】Xserverを契約する手順を徹底解説!にて解説していますのでぜひ参考にしてみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA