【初心者必見!】WordPressに入れておくべきプラグイン紹介!

WordPressを使用してこれからサイトやブログを立ち上げた方は、プラグインという言葉を目にする機会も多いのではないでしょうか?

そもそもプラグインとは何か理解できていなかったり、たくさんあるプラグインの中で何を使用したら良いかわからない方は、ぜひ読んで頂きたい内容になっています!

この記事を読むことでプラグインとは何かがわかり、最初に入れておくべきプラグインをしっかりと理解できるようになります。

早速、説明を始めていきます!

WordPressで使用するプラグインとは

まずは、WordPressで使用するプラグインとはそもそも何なのかを解説していきます。

プラグインを一言で表すと「機能を拡張できる便利ツール」です。

WordPressで制作したサイトの管理画面から簡単にプラグインの追加ができます。

Image from Gyazo

SEO対策(検索順位を上位にするための対策)やセキュリティ対策などもプラグインを活用して行うことができます。

WordPressでプラグインを使用する際の注意点

WordPressのプラグインはとても便利ですが、使い方には注意が必要です。

しっかりと理解して使用しましょう。

プラグインは入れすぎてはいけない

WordPressのプラグインは、機能を充実させてくれてとても便利です。

ただし、使用しすぎてしまうと以下のトラブルの原因になります。

  • サイトが重くなり、表示速度が遅くなる
  • プラグイン同士が影響し、プラグインが機能しなくなる

サイトが重くなり、表示速度が遅くなる

プラグインを入れるとどうしてもサイトの表示速度は遅くなってしまいます。

最低限のプラグインのみを使用するようにしましょう。

プラグイン同士が影響し、プラグインが機能しなくなる

特に類似の機能を持たせるプラグインを複数使用すると、正常に機能しなくなる危険性があります。

プラグインは、むやみやたらに使用せず、計画的に使用しましょう。

定期的にプラグインのバージョンを更新する

プラグインは、バージョンの更新が必要なものです。

iPhoneなどと同様に新しい機能が追加されたり、不要だった機能が削除されたりと進化していきます。

更新をしないと、セキュリティが脆弱になる危険もあるのでしっかりと定期的にバージョンを更新するようにしましょう!

ダウンロード数の少ないプラグインは使用を避ける

プラグインのダウンロード数は、有名なものだと数十万回ダウンロードされています。

ダウンロード数が少ないからといって全てのプラグインがNGな訳ではないですが、基本的には避けるようにしましょう。

理由は2つあります。

  • 個人などが開発していてバージョンの更新がされない可能性がある
  • セキュリティが不安である

個人などが開発していてバージョンの更新がされない可能性がある

WordPressのプラグインは企業だけでなく個人でも開発が可能です。

ダウンロード数が少ないものは個人が開発したケースも多く、その方がアップデートをこまめに実施せてくださらないと、使用できなくなってしまったり、セキュリティが脆弱となってしまいます。

セキュリティが不安である

先ほどと重複するようですが、やはり見ず知らずの人が開発していてかつダウンロード数が少ないとセキュリティ的にとても不安です。

ダウンロード数が多いプラグインを使用して安心安全なサイト運営を心がけましょう!

WordPressのサイト運営に必須なプラグイン

ここまでプラグインがどのようなものなのかや、プラグインの注意点を説明しました。

この章では、絶対に入れておくべきプラグインを紹介します!

たくさんのプラグインがありますが、ここで紹介するものは必ず入れてくださいね!

今回紹介するプラグイン

  • BackWPup
  • SiteGuard
  • All in One SEO Pack
  • EWWW Image Optimizer

それでは一つずつ解説していきます!

BackWPup(バックアップを取ってくれるプラグイン)

 BackWPupの優れている点

・記事や画像、プラグインなどの全てのデータを一括でバックアップが可能!
・日時を設定して自動的にバックアップを取ることが可能!

サイトを安全に運用するためには、バックアップが必要不可欠です。

バックアップとは、データを保存しておくことを意味します。

WordPressを使用したWebサイトでは、記事や画像、プラグインなどあらゆるデータをバックアップとっておく必要があります。

BackWPupは、記事や画像、プラグインなどの全てのデータを一括でバックアップとってくれる優れものです!

WordPressでサイトを構築したら必ずBackWPupを入れるようにしておきましょう!

SiteGuard(サイトを守るためのプラグイン)

SiteGuardの優れている点

・WordPressの管理画面を守ってくれる
・WordPressのログイン画面を守ってくれる

WordPressのデメリットとしてセキュリティが弱いことが挙げられます。

こちらの記事で解説しているのでまだ読んでいない方は読んでみてください。

【初学者必見】WordPressとは何か?図解を活用して徹底解説!

そんなデメリットを対策するためにSiteGuardが必須です!

必ず入れるようにしましょう!

All in One SEO Pack(幅広いSEO対策ができるプラグイン)

All in One SEO Packの優れている点

・これ一つであらゆるSEO対策が誰でも設定できる
・初心者にわかりやすい

ブログを運営するときなどには、SEO対策(検索順位で上位表示させるための対策)が必要になります。

その際に、誰でも簡単にSEO対策をできるのがAll in One SEO Packです。

All in One SEO Packでできること

・XMLサイトマップを自動生成できる
・画像のXMLサイトマップを自動生成できる
・RSS サイトマップが自動生成できる
・Googleアナリティクスの設定が容易 など

SEO対策がよくわからない方も最低限All in One SEO Packを使用して対策しておきましょう!

EWWW Image Optimizer(画像の圧縮を自動でしてくれるプラグイン)

EWWW Image Optimizerの優れている点

・画像を自動で圧縮し、軽量化してくれる
・画像の質は落とさずに軽量化してくれる

WordPressのデメリットとしてセキュリティと同様に言われているのが表示速度が遅いことです。

こちらの記事でも触れています!

【初学者必見】WordPressとは何か?図解を活用して徹底解説!

表示速度を少しでも早めるためには画像の軽量化は必須の対策です。

手動でやるのはとても大変なので、EWWW Image Optimizerを導入して表示速度をできる限り早めてあげましょう!

今回は、WordPress初心者の方に入れて欲しいプラグインを紹介しました!

プラグインがたくさんありすぎて悩んでしまった方ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA